パソコン処分

パソコン処分(廃棄)方法なら無料回収サービスがおすすめ!

パソコン処分(廃棄)無料でお得な回収方法もあります。

 

古いパソコンや壊れたPCは、買取の値段もつかず、逆にパソコン処分(廃棄)するのにリサイクル料金がかかります。
古いパソコンや壊れたPCにお金をかけない完全無料の0円でパソコン回収処分(廃棄)してもらう方法や資源有効利用促進法に基づいた処分方法を紹介します。

 

国認定事業者のリネットジャパンでパソコ処分!
不用PCの宅配便回収(リネットジャパン)を利用する
どんなパソコンでも回収できます
どんなに古くても・HDDが無いPC・壊れて動かなくてもOK!
ハードディスク内のデータの削除は有料となります。

 

インターネットのサービスが増えてきており、利用者の数も急増している傾向にあります。
リサイクル業者のパソコン処分完全無料回収サービスを利用することで、全国いつでもどこでも回収が可能ですし、簡単な申し込みですぐに処分ができます。
【国が唯一認定】不用なPC/小型家電宅配便回収のリネットジャパン。

 

どんなパソコンも回収廃棄処分!
「デスク・ノート・タブレット・一体型等」どんなパソコンも回収対象です。
パソコン本体を含む回収1回につき1箱の宅配回収料金が無料です。
古いPCや壊れたPCにお金をかけずに無料でパソコン回収してもらう方法、古いパソコンを無料で処分(廃棄)できます。

 

Q:CRTモニターも回収可能ですか?
A:回収可能ですが、有害物質の特別な処理が必要なため、3,000円/台となります。
パソコンは無料回収できます。

 

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

 

デスクトップパソコン

使わなくなったり壊れたパソコンの処分は、資源有効利用促進法が施行されてからは、自治体では回収・収集ができなくなりました。

しかし、「小型家電リサイクル法」施行されたからは、一部の家電量販店や市区町村でも、使わなくなったり壊れたパソコンの回収が行われています。

 

それでも、使わなくなったり壊れたパソコン処分方法は、市区町村のホームページで確認しないとわかりません。

 

資源有効利用促進法に基づいた処分方法は、全国共通ですが処分するまでの手続きを考えると、時間もかかって面倒です。

 

そのようなときにはどのように処分するのか。

 

リサイクル回収業者に依頼してパソコンを無料で処分するおすすめの方法もあります。

 

使わなくなったり壊れたパソコンをどのように安全に処分すればいいのか。パソコンの詳しい処分方法とともに、お金をかけずに処分する無料回収方法についても、ぜひ参考にしてください。

 

スポンサー リンク

 

パソコン処分方法なら無料回収サービスがおすすめ!

 

不要になったパソコンをどのように処分すればいいのか。パソコンの詳しい処分方法とともに、お金をかけずに処分する無料回収方法についても、ぜひ参考にしてください。

 

家庭で不要になったパソコンは、無料回収業者に処分を依頼する方法と、小型家電リサイクル法に基づいた処分方法、資源有効利用促進法に基づいたパソコンメーカーが回収・リサイクルする方法があります。

 

案内女性イラスト

 

パソコンの無料回収業者に依頼する

パソコン処分方法なら無料回収サービスがおすすめ!

パソコンや周辺機器を無料で回収処分を行ってくれる業者があります。
ハードディスク内のデータの完全削除までを行ってくれるところもありますが、信頼できる業者に依頼しましょう。また、回収費用もよく確認してください。

 

Windows7以降のパソコンや、「Core i」シリーズを搭載した自作機は壊れていても無料回収
ダンボール箱に入れるだけで、今すぐ完全無料で処分(廃棄)出来ます。ハードディスク内のデータの削除も行ってくれます。

 

メーカーリサイクルより安い!パソコン完全無料回収処分サービスを利用すれば0円で回収してくれる
すべて完全無料(0円)でパソコンの処分(廃棄)が出来ます。

 

データ消去も無料のパソコン回収

 

 

不用PCの宅配便回収(リネットジャパン)を利用する
どんなパソコンでも回収できます
どんなに古くても・HDDが無いPC・壊れて動かなくてもOK!
ハードディスク内のデータの削除は有料となります。

 

インターネットのサービスが増えてきており、利用者の数も急増している傾向にあります。
リサイクル業者のパソコン処分完全無料回収サービスを利用することで、全国いつでもどこでも回収が可能ですし、簡単な申し込みですぐに処分ができます。

 

どんなパソコンも回収廃棄処分!
「デスク・ノート・タブレット・一体型等」どんなパソコンも回収対象です。
パソコン本体を含む回収1回につき1箱の宅配回収料金が無料です。
古いPCや壊れたPCにお金をかけずに無料でパソコン回収してもらう方法、古いパソコンを無料で処分(廃棄)できます。

 

【国が唯一認定】不用なPC/小型家電宅配便回収のリネットジャパン。

 

 

古いパソコンの場合はCRT(ブラウン管)モニターの処分に困りますね。

 

パソコン本体の方は無料で回収処分してもらえても、CRTモニターの処分には費用がかかるのです。

 

いろいろと回収業者を調べてみましたが、CRTモニターを無料で引き取る業者はありません。

 

CRTモニター処分に費用が掛かるのは確実です。

 

それでも使わないCRTモニターはゴミですから、何とか処分しておかなければ保管の場所も取ってしまいます。

 

本来リサイクルマークのない古いパソコン本体の処分には3,000円かかるのです。

 

そしてCRTモニター処分費用が4,000円かかりますので、同時に処分すると7,000円かかってしまいます。

 

パソコンが無料で廃棄できるのですから、考え方によっては4,000円得したことになるのです。

 

CRTモニター廃棄にはどうしても廃棄費用が掛かるのですから、できる限り安い金額で早めに処分しましょう。

 

Q:CRTモニターも回収可能ですか?
A:回収可能ですが、有害物質の特別な処理が必要なため、3,000円/台となります。
パソコンは無料回収できます。

 

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

リネットジャパンの説明をよく読んでから、段ボール箱に入れて手続きをしましょう。

 

 

CRTモニター廃棄の梱包方法

CRTモニターを入れる段ボールが無い場合は、近くのスーパーでももらえます。
持ち運びができるならば、多少つぎはぎだらけのダンボールでも大丈夫です。

 

ただ、ダンボールの三辺の合計を140cm以下にすることが重要ですから、ダンボールを切ってCRTモニターが入るように合わせます。上の部分をダンボールの切れ端で蓋をしてガムテープで補強する感じです。

 

ダンボールの回収も特にこちらは何も記入せずに、荷物の品目だけ確認して終了となります。

 

 

「小型家電リサイクル法」に基づいた処分方法

「小型家電リサイクル法」に基づき、一部の家電量販店や市区町村で、パソコンの回収が行われています。

 

自治体が設置している回収ボックスで処分することができますが、回収ボックスに入るパソコンだけです。

 

小型家電リサイクル法とは

正式名称「使用済小型電子機器等の再資源化の促進に関する法律」
パソコンやデジタルカメラ、ゲーム機など、使用済みの小型家電に含まれている金属などの資源回収を目的とした法律です。回収対象となる小型家電28品目にパソコンも含められています。
小型家電リサイクルによるパソコンの回収

 

 

 

資源有効利用促進法に基づいた処分方法

パソコンメーカーの回収サービスを利用する方法で、申し込みから回収までの大まかな流れを紹介します。

 

@Web申し込み
Webから申し込みをします。
リサイクル料金を、クレジットカード決済か振替・コンビニ振込で支払う。

 

「エコゆうパック伝票」が送られてきます。

 

Aパソコンを梱包
パソコンを梱包して伝票を貼り付ける。

 

B郵便局を利用する
郵便局に回収依頼するか、郵便局へ持ち込みます。

 

PCリサイクルマークの付いたパソコンは無料で回収できます。

 

平成15年10月以降に販売された家庭向けパソコンにはPCリサイクルマークが貼付されています。このマークが付いているパソコンの場合は廃棄の際に、リサイクル料金がかかることはありません。

平成15年10月以前に販売された家庭向けパソコンやブラウン管(CRT)モニター、CRT一体型パソコンにはPCリサイクルマークが貼付されていません。

 

ですから、これらを廃棄しようとする場合には、リサイクル料金や送料などを自己負担して廃棄することになります。

 

 

PCリサイクルマークの無いパソコン処分料金

資源有効利用法によるパソコンリサイクル料金を紹介します。
ブラウン管(CRT)モニター、CRT一体型パソコン廃棄にはリサイクル料金が必要です。
これらのブラウン管(CRT)モニターやCRT一体型パソコンも「資源有効利用促進法(PCリサイクル法)」によって、CRTモニター廃棄方法や費用が決められています。

 

リサイクルマーク無しの場合の料金

 排出されるパソコン  リサイクル料金(税抜き)
 ノートパソコン本体

 デスクトップパソコン本体
 液晶ディスプレイ/液晶一体型パソコン

 3,000円
 ブラウン管(CRT)ディスプレイ/CRT一体型パソコン  4,000円

 

 

詳しくは、処分したいパソコンのメーカーの、「家庭から廃棄するパソコンの回収問合せ窓口」から、各メーカーの回収方法を確認してください。

 

 

パソコンのデータを削除する

資源有効利用促進法に基づいた処分では、パソコンのハードディスクのデータを完全に消去してから処分すると安心です。

 

ファイルを削除したり、ハードディスクをフォーマットしたりするだけでは、ハードディスクに記録されたデータは完全に消去できません。

 

パソコンを処分・廃棄する前には、必要なデータをバックアップし、専用のソフトウェアでハードディスクのデータを消去してください。

 

そのために、専用のソフトウェアを利用する方法があります。

 

 

家電量販店で引き取ってもらう

新しくパソコンを購入する場合は、古いパソコンを引き取ってくれるサービスがあるかを確認しましょう。
家電量販店によっては、不用なパソコンを無料で回収しているところもあります。
さらに、パソコンに保存されているデータを削除するなどの処理を行ってくれるところもありますので、パソコンを処分する際には家電量販店で確認するとよいでしょう。

 

 

 

プリンター・キーボード・マウスなどの周辺機器の処分方法

パソコン本体を処分するのであれば、キーボードやマウスなどの周辺機器も一緒に回収できます。

 

キーボードだけとか、マウスだけを処分したい場合は、可燃ごみ、不燃ごみや粗大ごみとして処分します。
しかし、処分の方法や費用は自治体によって異なりますので、お住まいの地域の処分方法を確認してください。
家庭ごみの出し方

 

また、プリンターは、各プリンターメーカーや家電量販店に回収してもらうか、お住まいの自治体の処分方法に従って、粗大ごみや不燃ごみなどで引き取ってもらいます。
プリンター処分方法

 

 

 

 

比較的新しいノートパソコン、デスクトップパソコン、液晶ディスプレイや液晶一体型パソコンなら買取をしてくれるところもありますが、性能の良い新しいパソコンが次から次へと発売されている状況では、買取に出してもあまり期待できそうにありません。

 

 

実際にパソコン無料回収処分サービスを利用した感想を紹介

私は引越しするときに古いデスクトップパソコンの処分(廃棄)の際に無料回収を依頼しました。
無料回収依頼ページで必要事項を記入後、ライズマーク会社からメール連絡をもらいました。

 

それから運送会社への連絡や伝票の記入も全部やっていただけたので、段ボール箱にパソコンを入れて無料回収を待つだけでした。
後は、取りに来た時に着払い伝票にサインをして終了です。

 

初めてでしたが、段ボールに入れて送るだけだったので、お金も使わず簡単にパソコンの処分ができました。

 

 

 

パソコン周辺機器(CRTモニター・ハードディスク・プリンターの廃棄・処分方法

パソコンに付属するCRTモニター、外付けハードディスクやプリンターなどを、廃棄処分するにはどうすればいいのでしょう。

 

プリンターやキーボード、マウスなど周辺機器は、自治体などで資源ごみ、不燃物・粗大ゴミとして出すことも出来ますが、各自治体により対応が異なります。ハードディスクやプリンターは自治体でも回収処分できます。
家庭ごみの出し方

 

プリンターの処分方法

 

古いパソコンの場合はCRT(ブラウン管)モニターの処分に困りますね。

 

パソコン本体の方は無料で回収処分してもらえても、CRTモニターの処分には費用がかかるのです。

 

いろいろと回収業者を調べてみましたが、CRTモニターを無料で引き取る業者はありません。

 

CRTモニター処分に費用が掛かるのは確実です。

 

それでも使わないCRTモニターはゴミですから、何とか処分しておかなければ保管の場所も取ってしまいます。

 

Q:CRTモニターも回収可能ですか?
A:回収可能ですが、有害物質の特別な処理が必要なため、3,000円/台となります。
パソコンは無料回収できます。

 

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
【国認定】不用PCの宅配便回収<リネットジャパン>

 

本来リサイクルマークのない古いパソコン本体の処分には3,000円かかるのです。

 

そしてCRTモニター処分費用が4,000円かかりますので、同時に処分すると7,000円かかってしまいます。

 

パソコンが無料で廃棄できるのですから、考え方によっては4,000円得したことになるのです。

 

CRTモニター廃棄にはどうしても廃棄費用が掛かるのですから、できる限り安い金額で早めに処分しましょう。

 

 

リネットジャパンの説明をよく読んでから、段ボール箱に入れて手続きをしましょう。

 

 

CRTモニター廃棄の梱包方法

CRTモニターを入れる段ボールが無い場合は、近くのスーパーでももらえます。
持ち運びができるならば、多少つぎはぎだらけのダンボールでも大丈夫です。

 

ただ、ダンボールの三辺の合計を140cm以下にすることが重要ですから、ダンボールを切ってCRTモニターが入るように合わせます。上の部分をダンボールの切れ端で蓋をしてガムテープで補強する感じです。

 

ダンボールの回収も特にこちらは何も記入せずに、荷物の品目だけ確認して終了となります。

 

 

 

ブラウン管(CRT)モニター、CRT一体型パソコンなども買い取ってもらうことが出来ればよいのですが、今では買取をしてくれる所はほとんどありません。

 

では、このブラウン管(CRT)モニター、CRT一体型パソコンなどは、どのようにして処分(廃棄)すればよいのでしょう。

家庭ごみ、粗大ごみでも出せないし、買取もしてくれない。そうなると、どうしてもリサイクル料金を払って廃棄せざるを得ません。

 

CRTモニター廃棄方法

 

 

CRTモニターリサイクル業者に回収廃棄方法

●重くて運べないという方やすぐにでも処分したいとお考えなら、こちらの不用品回収で人気のある業者に見積もり依頼して、処分費用を確認してから考えてみましょう。

重いブラウン管(CRT)モニター、CRT一体型パソコンを運ぶのも、すべてやってくれます。

 

不用品回収業者に依頼する

ブラウン管(CRT)モニター、CRT一体型パソコンを処分するには、どうしてもお金がかかるわけです。そして手続きに郵便局に行ったり、重いテレビを運んだりするのは結構大変なことです。

 

どうやってもお金がかかるし、手続きも面倒、重いブラウン管(CRT)モニター、CRT一体型パソコンを運ぶのは、もっといやという場合には、家電販売店に依頼するか不用品回収業者に依頼するといいと思います。
リサイクル業者に回収してもらう場合

こちらの不用品回収で人気のある業者に見積もり依頼して、処分費用を確認してから考えてみましょう。

【ECOクリーン】

 

 

 

パソコン処分(廃棄)方法まとめ

「PCリサイクルマーク」が付いている場合のパソコン処分方法

1.パソコンメーカーがわかっている場合

 

手順1:パソコンメーカーに申し込みます。(インターネットでも申込みは可能)
手順2:パソコンメーカーから、「エコゆうパック伝票」が送られてきます。
手順3:パソコンを包装して「エコゆうパック伝票」を貼り、最寄の郵便局(簡易郵便局は除く)窓口に持ち込むか、郵便局に戸口回収の依頼をする。

 

2.パソコンメーカーがわからない場合
「パソコン3R推進協会(電話:03-5282-7685)にお問合せください。
回収するメーカー等がない場合やメーカー名が見当たらない場合は、回収再資源化料金が必要です。

 

手順1:パソコン3R推進協会に回収を申し込みます。
手順2:「回収再資源化料金支払い用紙」が郵送されてきます。最寄の郵便局(簡易郵便局は除く)で料金をお支払いいただきます。
手順3:「エコゆうパック伝票」(輸送伝票)等が到着します。パソコンを包装して「エコゆうパック伝票」を貼り、最寄の郵便局(簡易郵便局は除く)窓口に持ち込むか、郵便局に戸口回収の依頼をする。

 

 

「PCリサイクルマーク」付いていない場合のパソコン処分方法

「パソコン3R推進協会(電話:03-5282-7685)」にお問合せください。
回収するメーカー等がない場合やメーカー名が見当たらない場合または、自作パソコンについては、回収再資源化料金が必要です。

 

手順1:パソコン3R推進協会に回収を申し込みます。
手順2:「回収再資源化料金支払い用紙」が郵送されてきます。最寄の郵便局(簡易郵便局は除く)で料金をお支払いいただきます。
手順3:「エコゆうパック伝票」(輸送伝票)等が到着します。パソコンを包装して「エコゆうパック伝票」を貼り、最寄の郵便局(簡易郵便局は除く)窓口に持ち込むか、郵便局に戸口回収の依頼をする。

 

 

パソコン処分は認定事業者の宅配回収サービスを利用

パソコン処分は認定事業者による宅配回収サービスをご利用ください。
小型家電リサイクル法の認定事業者である「リネットジャパンリサイクル(株)」

 

使用済小型家電の中にパソコン本体が含まれると、回収料金は無料(一箱)です。

 

使用済小型家電のみの場合は、回収料金1,620円(税込)(一箱)が必要です。

 

パソコンの個人情報はご自身の責任に於いて消去してください。
(申請時にパソコンのデータ消去ソフトが無料で利用できるサービスがあります。)

 

利用方法
(1)リネットジャパンリサイクルへインターネットで申し込み
年中無休、年末年始も対応
【国が唯一認定】不用なPC/小型家電宅配便回収のリネットジャパン。

 

(2)ダンボールに回収物を詰める
パソコン回収(宅配便回収サービス)
(箱の規定:3辺合計140cm以内、重量20kg以下)
※規定のサイズ・重量以下であれば、小型家電の数に制限はありません。
※有料オプションで専用ダンボール430円(税込)が利用できます。

 

(3)宅配便による回収:佐川急便が、ご希望の日時に回収へお伺いします。

 

 

 

パソコン処分(廃棄)方法トップへ

 

 

 

スポンサー リンク

 

【PR】
ごみの出し方 プリンタ処分 パソコン廃棄 布団捨て方 冷蔵庫処分 テレビ処分 洗濯機処分 家庭ごみ 粗大ごみ 仕事探し 求人 ソファー処分 ベッド処分

更新履歴